「俺様価格」とは

同じ商品を出しているライバルがいない時などに、
相場よりも高値を付けた価格設定をすること。

ネガティブな言葉として使われることも多いが、
高値設定をしても売れるという状況において使う言葉のため、
利益としてはしっかりと見込めることも多い。


「FBA」とは

フルフィルメント by amazonの略。

Amazonが出品者に代わって商品管理や
出荷を行ってくれるサービスのこと。

Amazonマーケットプレイスの出品者は、
商品を登録してAmazonのフルフィルメントセンター
(Amazonの専用配送センター)に納品する。

すると、その商品はAmazon配送センターで保管され、
注文者からの注文が入り次第でAmazonが出荷してくれる。

FBA手数料が別途かかることになるが、
出品者から注文者への商品発送の手間がなくなる。


参考:AmazonFBA徹底解説!FBAを基礎から応用まで学べる情報サイト

「SKU」とは

出品者用の商品管理IDを指す。
数字やアルファベットを使い、
出品者が自由に設定することができる。
(最大文字数は全角13文字まで)

これを利用することにより、
出品者が自分で決めたルール・規則性をもたせたSKUを
設定すれば商品の管理が簡単になる。

SKUを出品者が設定しなかった場合、
Amazonが自動的にSKUを割り当てるようになっている。

「インストアコード」とは

ブックオフやGEO、TSUTAYAなどの実店舗で
独自にルール付けされ、店舗で貼り付けているバーコードのこと。

CDやDVD、ゲームによく使われている。

「アコーディオン買い」とは

店にある本をまとめて抜き取って仕入れる行為を指す。

語源としては、大量の本を持つ様子があたかも
アコーディオンを弾いているように見えることから
と言われている。

「ASIN」とは

Amazonが取り扱う商品の中で、
書籍以外の取扱商品に付けている識別番号のこと。

他にせどりでよく見かけるコードとしては、
ISBN、JANコード、UPCが挙げられる。