「SKU」とは

出品者用の商品管理IDを指す。
数字やアルファベットを使い、
出品者が自由に設定することができる。
(最大文字数は全角13文字まで)

これを利用することにより、
出品者が自分で決めたルール・規則性をもたせたSKUを
設定すれば商品の管理が簡単になる。

SKUを出品者が設定しなかった場合、
Amazonが自動的にSKUを割り当てるようになっている。



「ピコる」とは

携帯やスマホのアプリを使い、
Amazon上での価格相場を調べること。

ビームせどりに関連してよく使われる用語である。

語源は、携帯機器をピコピコしている様子から。

「古物商許可」とは

中古品の販売をする場合に必要とされる許可証。

各都道府県の公安委員会に申請(申請窓口は警察署)
することで取得することができ、
「営利目的と継続性がある」場合においては
個人であっても取得する必要がある。