「全頭検査」とは

バーコードリーダーやカメラ機能を使い、
棚にあるすべての商品を検索すること。

語源としては、2000年台初頭に話題になった
狂牛病の全頭検査になぞらえて呼ばれているものとされる。




「インストアコード」とは

ブックオフやGEO、TSUTAYAなどの実店舗で
独自にルール付けされ、店舗で貼り付けているバーコードのこと。

CDやDVD、ゲームによく使われている。

「ゴダブ」とは

ブックオフなどの実店舗で
同じ本が5冊ある状態のこと。
要は、5冊のダブリだから”ゴダブ”。

ゴダブの商品は市場に沢山溢れていると判断でき、
仕入れを見送る目安にすることができる。

「焼け(ヤケ)」とは

本や雑誌が長期間日光に当たっていたせいで、
紙の色が変色してしまっている状態のこと。

本せどりの場合、焼けにならないように
保管状態に気をつける必要がある。

ちなみに、Amazonのコンディション説明文でも
使われているので一般的な用語とも言える。