「アコーディオン買い」とは

店にある本をまとめて抜き取って仕入れる行為を指す。

語源としては、大量の本を持つ様子があたかも
アコーディオンを弾いているように見えることから
と言われている。



「出し切り」とは

ブックオフのオペレーション用語の一つで、
その日に買い取った商品については
その日のうちに加工して売り場に出すという意味を指す。


「全頭検査」とは

バーコードリーダーやカメラ機能を使い、
棚にあるすべての商品を検索すること。

語源としては、2000年台初頭に話題になった
狂牛病の全頭検査になぞらえて呼ばれているものとされる。